ピアノ教室へただ通わせるだけでは身に付かない。 Part1

ピアノ教室へただ通わせているだけでは、子供にしっかり身についているかはわかりません。私自身、子供の頃にはピアノ教室へ通っていた時期がありました。かなり幼い、まだ記憶も曖昧であるような年齢の頃から習い始め、中学生になる頃まで通っていた記憶があります。両親の考えでは、長い間通わせているのだから、さぞかし上達しているだろうとも思っていたようですし、また私自身がピアノが好きであると勝手に勘違いをしていたようでした。実際私は小学生になった頃から、周りの子が出来る事が出来なくなり次第に楽しさを見出せなくなっていました。それでも毎週のピアノ教室に通わなくてはならなかったので次第に苦痛を感じ始めていました。年に数回行われる発表会で、自分と同じ課題曲を自分よりずっと小さな子が演奏しているのを聴いた時、自分には向いていないのだと改めて実感しました。